無料ブログはココログ

2012年5月14日 (月)

またまたお引越しです。

いつもおいでいただきありがとうございます。

ここログの使い勝手がわからず 不慣れで あなたにもご迷惑をおかけしました。

新たに

<a href="http://golsdfrog1.exblog.jp/" target="_blank">聴雨亭蛙太郎櫻衛門の独断と偏見 Ⅱ</a>

へ引っ越すことにしました。

お出でをお待ちしております。

2012年5月13日 (日)

ナンジャモンジャ

Dsc08238県センターにはナンジャモンジャがたくさん植えられております。

庭の展示場のナンジャモンジャです。次は西入口のナンジャモンジャ。

Dsc08221  続いてDsc08239 香りが降り注ぐナンジャモンジャ。甘い香りが届いているでしょうか。

次は気分を変えてアカバナシャリンバイ

Dsc08222  次いでミズキの大木です。

Dsc08244_2 そして

ハクウンボクの刷毛Dsc08249 サワフタギの小さなDsc08256 房花です。

花が一挙に咲いてくれて ありがたくも忙しい時間でした。

2012年5月12日 (土)

朝の小鳥

昨日 73歳になりました。

病院の受付表に 先週は72歳11か月と出てましたのに、昨日は73歳と出てるのです。

コンピューターは賢いな、と思ってましたら 待合室へ

舞ちゃんからメールでDsc08260crop お祝いが届きました。

御昼には娘がやってきて 和菓子を持ってきてくれました。早速

抹茶でお祝いです。

Dsc08259crop

73年前 母が苦労して生んでくれた私は奇跡の賜物でして、何の感謝もなく日頃を過ごしております。せめて 今日だけは感謝して生きなければと思ったところです。

むかし

ラジオで 朝の小鳥 という番組がありましたね。早朝の木曽川、 風の中で ヨシキリの声が激しくて、 録音してみました。

わが部落の領内川で ヨシキリがよく啼いていたものですが、草刈りをするようになって

来なくなりました。夏の風物詩でしたのに。

2012年5月11日 (金)

図書館へ

予約した本が届いたということで 図書館へ。

庭には2本ナンジャモンジャが満開です。Dsc08193 雪のような花が咲き乱れ いい香りがして図書館には素敵な配慮ですね。

前の道路では大島桜の実がDsc08198crop  色付いてきました。

サクランボにはまだ早いですね。もう少し大きくなって 実が黒くなってゆくでしょう。

図書館は桜ネックレスの北にあります。ついでに

イヌコモチナデシコを見てゆきましょう。Dsc08203 道路際に 咲いている雑草ですが、今見頃です。Dsc08205 花は先っちょに小さく咲くだけの雑草ですが、ここで繁殖してるのが面白いですね。

鬼無稚児桜のDsc08201 が痛々しいですね。

キランソウも咲きかけた早春には大きく見てましたが、

今ではDsc08210 草の陰で見えません。やっと見つけた花です。

綺麗にまだ咲いてました。

Dsc08192

さて

家ではツバメが今頃やってきて 迷いに迷って巣を作り始めています。

緑の矢印の台をわざわざ作ってもらったのに、彼らは嫌って梁に直接土をつけ始めておるのです。今4時半ですが、もう燕の声がしています。活動を始めているのです。

でも 巣作りが遅々として進まないのです。本気か? 遊びか?

2012年5月10日 (木)

ピグノニア

県センターのフェンスです。

Dsc08133 カレーカズラともいう花です。

ここを通ると カレーの香りがするので、つい振り向いてしまいます。

筒型の花は赤橙いろですが、筒の中はまさにカレー色ではありませんか。Dsc08132 カレーライスが食べたくなるような気分です。

コンクリートブロックにも吸着してゆくといいますから、絡ませたらいい垣根になります。

Dsc08134 花に派手さはありませんが、落ち着いた雰囲気が楽しめますね。

毎日カレー気分で いかがでしょう。

2012年5月 9日 (水)

ニセアカシア

ニセアカシアが咲き始めました。Dsc08092 昨年訪れていた 佐屋のニセアカシアはすべて切り倒されました。

今年は旧佐屋川の堤防沿いに咲いているニセアカシアです。

たいぼくになっており 仰ぎ見ております。

下の方で咲く花はないか、探して見ますが、ありません。Dsc08096 ところどころに白い花房があるのですが、とにかく高いのです。Dsc08101 やっと見つけました。房が小さいのですが、香りがします。

本物のアカシアがやってきて 名前を譲ったというのです。ニセが付くなんて可哀そうなことです。人間の勝手ですね。早朝6時半 まだ蜜蜂は来てませんでした。蜜源Dsc08106 になるのでしょう?

たくさんのニセアカシア、来年からはここへ見に来ることに決定。

Dsc08098 こんな風景のところを早朝から 探し回って居る蛙太郎です。

2012年5月 8日 (火)

シジミバナ

シジミバナでしょうか、散歩してましたら 出会った花です。雪柳は多いのですが、シジミバナはこの辺りにはあまりありません。Dsc07930_2 もうだいぶくたびれた状態でした。

その隣では

Dsc08078 アメリカロウバイも咲き始めております。蝋梅としてはずいぶん遅いですね。

Dsc08085 チョウジソウを眺める太郎。

宝の山まで散歩でした。

夕日がムギを照らしている情景です。Dsc08076 今日も無事1日終わった という感じですね。 

さてPCの動きが重く

外付けHDDがいいというので購入しました。

しかし使い方がわからずに購入したものの USBにつなげばいいのでしょうか。

なんの説明書も入っていないのです。I・O DATAのHDC-EU2 というのです。

2012年5月 7日 (月)

肥料入れ

我が3反 田んぼです。

Dsc08073 5月20に田植えが行われます。

業者が行いますが 肥料は自分でいれています。

すべて業者任せにする人が多い中、自分でやる意義は何か。

それだけでもお金が浮くということ。

自分の田んぼであるという確認。でしょうか。

Dsc08074 この田んぼに 15kの肥料を12袋入れます。

昨年までは20kの袋をを12袋入れてました。

湿田を歩いて 肥料を入れるのは年寄りばかりで つらい仕事、かるい肥料ができたのです。ありがたいことです。Dsc08075 家内は背負って 私は前に籠を持って振りこむのです。

2時間ほどの仕事でしたが、つかれたのでしょう。

今朝は 目覚めが遅かった。

今日もう一枚の田んぼに 同じことをします。

いつまでできるであろうか。

農業の先は見えています。

<iframe width="420" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/xqyJiQmtcX0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

2012年5月 6日 (日)

スズラン

3月に挿し木をしました 桜の台木が10センチぐらいになってきました。Dsc08058

平面に挿し木をしておりますが、雨でも降れば 水が流れるほうがよろしいので、畝タテをします。Dsc08057 仕事を終えて ほっとしてますと、風に乗っていい香りが漂ってきます。

昨日は暑かったですが 風も少しあり、ずいぶん助かりました。

夏には これから まだ10℃も上がると思うと暑さに負けそうです。

その香りはこれです。Dsc08063 隣りは植木屋さんでしたが、わが他の本屋でして、ご主人がなくなりました。

スズランもその家の裏に植えてありますが、わが畑の隣にあります。

わたしは見たい放題、Dsc08061 香水のような香りを書きたい放題です。Dsc08060 可憐なスズランこんないいところにあるのです。

これはドイツスズランでして、日本のスズランはめったにお目にかかれません。

むかし エビネ会に入っていたころ、山へスズランを採りにゆくというので、

ついていったことがありますが、なんにもありませんでした。

岐阜の山奥だったと記憶してますが、全くの徒労でした。

このスズランで十分ですね。

もう一つ記録しておきたいことがあります。

↑の作業中 ブンブン激しい音がしたのです。

上を見ますと 

10mものミツバチの塊が飛んでいるのです。すごい数で 何がどうなったのか

初めての体験でびっくりしました。

家内も同じです。

ほんの2分ほどで飛んで行ってしまいましたが 飼われていたミツバチでしょうか、自然のミツバチでしょうか。

ミツバチは移動するといいますね。

その時はそんな気持ちでしたが、夕方こちらで震度3の地震がありました。

鳥が、虫が異常行動すると 天変地異があるといいますが、その予告だったのでしょうか。いやもっと大きな変化の予告であったのか、そんなことを今考えております。

2012年5月 5日 (土)

つつじ

さつき

つつじのベストシーズンですね。

そう思いながらも なかなか行く時間がありません。

毎年行っている 製紙工場の 垣根を訪れてみました。

Dsc08040 赤、白、ピンクの3種類が並んでいてそれはいい眺めです。

午後で逆光ですね、午前中に来ておくれと 言ってるようです。Dsc08043 この垣根は裏側からも見ることができます。本当の垣根はこのさつきの奥にあるのです。

しかし 草だらけで表から見る人ばかりです。

Dsc08041 昨年は運よく 裏側で あざみを見つけましたが、今年はありませんでした。

Dsc08046 ピンクの花がいいですね。

Dsc08052 こんないい眺めですが、訪れている方は2組ほどでした。

そういつまでも見てはおれませんから、

通り過ぎてゆきながら きれいだね といってゆくのでしょう。

楽しんでいただけたでしょうか。

«ベニバナトチノキ